とちぎ教科書裁判通信

大田原市の扶桑社版歴史・公民教科書採択取り消し裁判の私的記録集

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生田弁護士論文紹介

生田弁護士の論文「日本の裁判官は、なぜヒラメと呼ばれるのか」が
雑誌「インパクション164号 特集 大崩壊へ向かう司法」(インパクト出版会)に掲載されました。
インパクト出版会 http://www.jca.apc.org/~impact/

裁判員制度は、ヒラメ裁判官を除去しなければ、有効に機能しないーーなどのことが書かれています。他に安田好弘・綿井健陽・青木理 各氏による
「裁判員制度導入を前に何が起きているか」の興味深い鼎談などが掲載されています。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

白崎一裕

Author:白崎一裕
1960年生まれ。とちぎ教科書裁判(現在のところ結審しているので元)<本人訴訟>原告。今後の裁判を準備中、反貧困ネットワーク栃木共同代表、ベーシックインカム・実現を探る会代表。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。